当校の特長

HOME > 当校の特長

電気技術が導く明るい未来

近年、太陽光発電や風力発電、地熱発電などの再生可能エネルギーが注目されると同時に、電気関連の技術を持った人材も広く求められるようになってきました。技術者として豊富な経験と実績を持つ人材のニーズは、今後ますます増加するでしょう。
「電気技術への道しるべ」では、実践型講習という強みを活かして“電気技術の人材育成サービス”を提供しています。

電気技術者を志す方々へ

当校では、国家資格である第一種・第二種電気工事士、電気工事施工管理技士1級・2級、電験3種(第三種電気主任技術者)の資格取得に必要な筆記と実技について学ぶことができます。当校の特徴は、経験豊かな技術者や講師による分かりやすい講習です。豊富な設備を活用し、実技と理論を結びつけた講習を実施することで、合格へと近づけます。実際の器具や機械に触れながら、理論と直結するようなオリジナルのセミナーや実技を行い、理論だけでなく実践的な技術を身に付けることが可能です。
当校で学んだ方々が、今後の電気業界を牽引してくださることを願います。

電気技術への道しるべの特長

実技をもとに理論を学ぶ
オリジナルテキストと実機を使用しながら講習を行い、難しいといわれる理論もスピーディーに理解できます。

詳しくみる
発電機もある充実の環境
発電機・受変電設備など、実機を備えた環境を整備。開放的な学習スペースでじっくり学べます。

詳しくみる
電気関連資格の取得サポート
電験3種はもちろん、電気工事士など電気関連の資格取得や、取得済みの方のスキルアップをサポート。

詳しくみる
運営企業について
当校は、平成18年に経済産業省から法人指定された企業が運営しています。
平成22年には埼玉県より経営革新計画の承認を受けるなど、電気技術者の人材育成を積極的に行っている企業です。
運営会社について

ページトップへ